【創業明治二十七年】昔ながらの製法で造る北九州・小倉の味を、ぜひご賞味ください。

明治二十七年創業。
初代当主 松中辰之助が創業を開始して百二十有余年、お陰様で皆様よりご愛顧を賜っております。
夕暮れ時に、どこからともなく漂ってくるあの美味しそうな醤油の香り。
勤めを終え、我が家に帰る安堵と安らぎを覚える懐かしい北九州・小倉の味として、親しまれています。

古代中国で生まれた「醤(ひしほ)」が醤油の原型だと言われています。日本でも弥生時代ぐらいから造られていたようです。
「醤油」という名前が登場するのは室町時代になってからで、一般に普及したのは江戸時代に入ってからだと言われています。

醤油の原材料は大豆、小麦、塩と水。
蒸し上がった大豆に炒った小麦と麹菌を混ぜて三日かけて麹を造り、塩水と合わせて約七百三十日(二年)間自然環境の中で熟成させます。
各々の醤油蔵にはその蔵独自の麹菌が住み着いていて、その麹菌こそが味の決め手ともなっております。

私たちの醤油造りは、創業以来何一つ変えることなく続けている「天然醸造」で行っており、これは全国的にも少なくなった製法です。
夏は暑くて冬は寒い、そんな移り行く季節をもろみ自身が感じ取りながら発酵・熟成を繰り返すため、非常に時間と手間がかかります。
技術が進歩した現代において、決して効率的とは言えない製法ですが、そこから造り出される香りとコクが松中の醤油なのです。

製造工程を見る

九州のおふくろの味と言えば、甘口の醤油が主流です。
当社では、全国のみなさまに喜んでいただけるよう、甘口醤油はもちろん、
甘さを控えた醤油や甘みのない完全無添加の醤油など、
伝統を守りながら新しい要素を取り入れた商品開発にも力を入れています。

 

 

 

 

 

 

松中醤油 優選(こい口醤油) 1.0L

九州醤油独特のまろやかな甘みは、なつかしいおふくろの味です。

購入する

曽根の紫露(そねのしずく) 150ml

大豆・小麦・塩以外何も使っていない完全無添加のお醤油です。

購入する

甘露(再仕込醤油)1.0L

塩水で仕込んでできた生揚げ醤油を使って再度仕込む最高級品です。

購入する

もろみ醤油(こい口醤油) 1.0L

甘さ控えめで、色・味・香りの三拍子が揃った本醸造醤油です。

購入する

商品一覧はこちら

松中醤油の商品は、北九州市内を中心とした店舗でもお買い求めいただけます。
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ一度お手に取ってみてください。

お取り扱い店舗一覧はこちら

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

《フリーダイヤル》
0120-464910(ヨロシク10番)

《TEL》093-471-7010
《FAX》093-471-6216

営業時間 / 8:00~17:00(※日・祝日・年末年始を除く)

お問い合わせフォーム